2019年8月29日

TOTOお客様感謝祭を実施しました!

こんにちは! 茨城県水戸市の笑顔のリフォーム専門店、エスアールです。
8/25(日)にTOTOショールームにてお客様感謝祭を開催!

日差しが照りつける中、
午前中からたくさんの方が来場されました(^^)
そんな感謝祭の様子をご紹介します!

大好評のキャンドルセミナー
今回もたくさんの方が参加してくれました。


お客様が作った作品を並べて撮影!

毎回同じだと飽きてしまうかな?と思い、
夏らしい貝殻と砂を有料で追加できるようにしました!


出来上がった作品がコチラ!夏らしくて素敵です(^^)


夏恒例といえば!スイカ割りと流しそうめん(^^)
子供から大人まで楽しんでいました。

まさに流しそうめん日和!たくさんの人が集まりました

スイカ割りは少年が一発で真っ二つに割ってくれました!

この後は包丁で切ってみんなで分け合いました!

IHお料理体験では・・
簡単にできるフレンチトーストやパンの作り方
便利機能の説明があり、おいしい香りでショールーム内が包まれました






たくさんのお客様にご来場いただき、
賑やかなTOTOショールームでした(^^)
また春に楽しいイベントを開催する予定でいますので
またのご来場お待ちしております!!!

2019年8月23日

水戸市安心住宅リフォーム支援補助金

こんにちは! 茨城県水戸市の笑顔のリフォーム専門店、エスアールの飯田です。

先日のブログでもご紹介しました
『水戸市安心住宅リフォーム支援補助金』
についてご案内します。

水戸市では住宅リフォーム工事を行う方に工事費用などの一部を補助する制度あります。対象の方はぜひ補助金を使ってリフォームをするとおトクになります!
ぜひご活用ください。

※補助金を受けるには、着工前に申請し、交付決定を受ける必要があります。
交付決定前に工事着工した場合は補助金対象になりませんのでご注意ください。


【対象者】
・水戸市内に対象物件を所有している
・市税を滞納していない
・過去に該当補助金を受けていない

【対象となる住宅】
・住宅の用に供する既存建物(店舗兼用住宅については,住宅部分のみ)
・建築確認日が昭和56年6月1日以降である建物又は同日前に建設された建物のうち耐震性が確保されていると判断できるものであること。

【補助事業】
市内に本店を置く特定の建設事業者と請負契約によりリフォームを行う事業
※ただし、リフォーム工事費用が50万円(税別)以上で、申請年度の末日までに終了する見込みのみのに限ります。

【補助対象経費】
住宅の安全性、耐久性または居住を向上させるために行う改修工事のうち、別に定める工事に係る費用。
ア.屋根のふき替え,塗装又は防水に係る改修
イ.外壁の張替え,塗装又は防水に係る改修
ウ.床,壁,窓等の断熱性を向上させる改修
エ.床材,内壁材等の内装の改修
オ.台所,浴室,便所等の水まわりの改修
カ.部屋の間仕切りの変更


【補助金額】
事業に係る経費にそれぞれ補助率を乗じた金額の総額を補助してます。
10万円が上限額となります。

【申請期間】
2019年4月1日~2019年11月29日まで
※予算額に到達しだい締切となる場合がございます。

以上が水戸市ホームページに掲載されている内容を一部紹介させて頂きました。
詳細などは水戸市ホームページをご確認ください。
https://www.city.mito.lg.jp/001133/001215/p017526.html


2019年8月22日

天井裏で運動会!?

こんにちは! 茨城県水戸市の笑顔のリフォーム専門店、エスアール浅野です。
毎日暑い日が続きますね~。でも8月後半に入り、少しずつ秋の気配が
訪れ始めています。お客様宅の近くには栗が実っていました。

 
さて今回は、そんな秋になると少しずつ増えてくるご依頼のレポートです。
 
ズバリ『害獣駆除』のご依頼です。
 
害獣??ちょっと聞きなれない言葉でしょうか。人間の生活に害を与える哺乳類を指し
皆さんがご存知なのは「ハクビシン」や「ネズミ」「コウモリ」といった小動物かと思います。
最近は街中でも宅地開発などが進み、住まいが少なくなった動物達が住宅の小屋裏に
侵入し住み家にする被害が増えています。
秋から冬に掛けて動物は「越冬」のため暖かい住まいを探すので、これからの時期
害獣被害が増えてきます。
今回ご依頼のお客様は「天井裏で何かが走り回るので調べてほしい」というご依頼。
早速私たちの協力工事店さんと共に、調査開始。足場が不安定な為写真はありませんが
数ヶ所外から光が漏れるところがみつかりました。害獣対策で大切なのは、何と言っても
侵入経路を塞ぐ」こと。スズメバチやいや~なゴキブリも全て共通です。
先ずは大工さんと穴を塞ぎます。軒先の手の届かないところは、外部から対策(写真参照)。
 
ガルバリュウム鋼板で、外部から穴を塞ぎました。
穴を全て塞いだら、消毒および薬剤散布になります。今後の対策もし易い様に
今回は壁に大きな点検口を設置しました。目立たない様に、押入れの中です!
 
 
特別配合の人畜無害な薬品を霧状にして、小屋裏全体に散布。白いのが散布機で
10m先まで薬品を飛ばせるものだそうで、隅々までしっかり散布しました。
 
 
目に見える効果がないので『ホントに、効いてるの?』とよく言われるそうですが・・
 
散布後、外で打合せをしていると(約10分後)
軒先からゴキちゃんが落ちてきました(笑)
かなり弱ってました。私も初めてみましたが、なかなかの効果です!(^^)!
施工後にお客様に現況⇒対策工事内容をご説明し、工事完了です。
今回は心配したハクビシンはいませんでしたが、ネズミの侵入が確認できました。
動物の糞尿には病原菌が含まれる場合があるので、消毒はとても大切です。
 
これで安心して生活できると、お客様にも喜んで頂けました。